ABA支援者養成講座

7月28日から30日までの三日間、東京でABA支援者養成講座が行われています。
講師は代表の藤坂が務め、三日間みっちりABAの勉強をするセミナーです!!
今回の講座には10名の方が参加されています。参加者の中にはABAを実践されている方もいれば、先日のNHKで取り上げてもらった特集を見てABAに興味を持ち、現場で活かしたいと意欲を持たれた方など様々でした。
初日はABAの基本原理についての講義があり、実際に参加者の皆さんの行動を原理に照らし合わせました。どんな行動の後に何があって、その結果行動が増えたのか、減ったのか…。自分自身がやめられない行動について何に強化されているのか気づく機会になりました。代表からは「普段から私達の行動を分析する癖をつけましょう」という話がありました。
また、問題行動の対処の講義では、代表のこれまで経験したお子さんたちの例をあげながら、どのように対応すればよいか説明しがありました。
参加者のみなさんは現場でも同じようなことを経験されているので、うんうんと頷きながら耳を傾けていました。
2日目はいよいよ、実地練習です。つみきの会のお子さん二人にデモとして参加してもらいました。
初めて会うお子さんへのセラピーでみなさんかなり緊張感されたとの感想を頂きましたが、中には早く現場に活かしたいと熱いコメントを頂いたり、できた時に感動がこみ上げたというコメントを頂きました。
デモの最後に音声模倣についてセラピーを行いました。まだ音声の獲得ができていないお子さんにどのように導いていくのか、皆さんとても興味深く見ていました。デモの後も音声獲得までどのように導いていくか、皆さんの質問が飛び交っていました。
途中の休憩や、講義が終わった後には近くのファミレスで熱い討論が交わされました。
8月には関西で支援者養成講座が行われます。
ABAの暑い夏はまだこれからが本番です!
Image_cca4b5b.jpg

Leave a comment