あっという間に5月になりました。
新潟地区の松井です。まおちゃん、お帰りなさい!
今年のゴールデンウイークは前半は天気が良かったですが、後半は雨が降ったりして天気が崩れた地域もあったようです。
新潟でも後半の天気の崩れを見越して、前半に田植えを終わらせてしまった農家がたくさんあったようです。
今まで移動中に見る田んぼは、こげ茶の土に水が張ってあるだけでした。けれど、このゴールデンウイークを超えると田んぼには小さくてかわいい苗がお行儀よく並ぶんです。毎年のことですが、その植えたばかりのかわいい苗を見るたびに「わあ、田植えが終わったんだぁ」これからどんどん大きくなっていくんだね~、と新しい米づくりのスタートになぜか心躍る私なのであります。
自分が子供のころは、新潟市のど真ん中の小学校だったせいか周りに農家の人もおらず、田植えとか稲刈りに気が付くことすらありませんでした。けれど、大人になって、割と周りに田んぼが多い地域に住むようになってからは自然に田植えなどの話題が出るようになって、季節をより感じるようになりました。移動も田んぼの真ん中を通っていくことが多いですし。
担当のご家庭でも「ゴールデンウイークはどこも行かないで、親戚の田植を手伝うんです」と言う声を聞いたりします。
田植えにはたくさんの人が必要なんでね。親戚で手伝いあうのは当たり前なんですよ。
新潟のテレビの天気予報では「あいにくの雨」とか「あいにくの雪」とは言わないそうです。恵みの雨、恵みの雪(スキー場関係のため)ですからね。
・・・とセラピーとは何の関係もない話で終わってしまいました。
私のゴールデンウイーク?特に何もなく、家でクッキー作ったり、公園に行ったりしました。
皆さんはこの大型連休、どんなふうに過ごされましたか?

Leave a comment