雪の定例会

こんにちは。北海道、秋本です。
今週日曜日に札幌定例会が開催されました。
代表をはじめ、遠方からお越しくださる皆様もいらっしゃいます。
それなのに天気予報はなんと・・・雪。
実際に朝起きてみると、今年初めての雪がチラついていました。
これは大変そうだと思ったものの、日が昇る頃には晴れたので一安心。
ところがお昼前になり、代表が到着かといったタイミングで今度は激しいアラレが!
arare.jpg
( 粒が大きい!イタイ!)
会が始まっても外は荒れ、風の音など驚くほどでした。
そんな荒れた天気も何のその、お子様達は気にならない様子。
個別指導では頑張って課題をこなしてくれていました。
ペンの持ち方、自転車のこぎ方など、代表がスムーズにプロンプトするところを見ていると、「ふむふむ、ああいう風にすれば良いのか」と納得し、できそうな気になります。
ところが、私の番になると・・・上手くいかない!難しい!
身体の位置取りや力加減など、実際にやってみないと分からない、 多くの注意点があるようでした。
学んだことを頭の中だけで完結させていたことを反省。
帰宅後、家族に協力してもらってペンの持ち方をプロンプトしてみることに。
やはり簡単にはいかないのですが、回数をこなしていくうちに少しずつコツが掴めてきます。
また、自分なりに工夫できそうなポイントも見つかってきました。
身近な人を使って(失礼な言い方!)練習する。
皆様も実際に試してみては如何でしょうか??

Leave a comment