素敵な作品

関西地区の森下です。
8月も終わりに近づき、ただいま関西では神戸市にてABA支援者養成講座を行っております。
全国各地からABAを学びたい!!という方々が参加し、3日間にわたり講義や実地訓練に取り組まれています。
私も2日間参加し、皆様の熱意に元気をもらったばかりです。
さて、今日はあるセラピストのピアトレーニングを見学したときに、とても素敵な作品を作っていたのでご紹介します。
ピアトレーニングとは、ピアとなるお子様に来ていただき、先生の指示の元、一緒に課題をしたり遊ぶことを通じ、普段セラピーでやっていることの般化を促したり、園でのお友達とのやりとりを円滑にしていくために行っていきます。
こちらのご家庭では週二回のセラピーのうち、週一回の1時間をピアトレーニングにあて、ピアのお子様1名に来ていただいています。
ピアトレを始めて4ヶ月、お友達と会話したり一緒に遊ぶことが増えてきてとても良い雰囲気を見させてもらいました。
課題の中の1つ制作の時間に「ちぎり絵」を行っていました。
工程を説明したあと、折り紙をちぎり、ノリで貼っていきます。
時間をかけ、がんばって作ったのがこちら。
iage3 (2)
そしてセラピストが作ってきた、こちらの画用紙を重ねます。
mage1 (8)
そうすると、、、、
mage2 (2)
こんなに素敵な打ち上げ花火が出来上がりました☆☆☆
課題1つ1つは、何を目的にするかを明確にし、行っています。
ピアトレの難しさは担当のお子様だけでなく、ピアのお子さんにも楽しんで、毎回来たいな〜と思っていただける工夫も必要です。
この日もピアのお子さんはとても楽しそうに受け、作品をお土産に帰っていきました。
さすが!と褒めたくなるセラピー時間でした。

Leave a comment