笑顔がたくさん

25日の土曜日に仙台定例会がありました。
毎回、アットホームな感じで、行っています。
今回は、新規の方で見学に来られたご家庭も何組かいたので良かったです。
ABAの印象はどうだったのか気になりましたが、
少しでも、取り組んでもらって広まるといいなと思います。
前半は個別指導をして、後半は代表による講義をしました。
代表は、珍しく…体調を崩されていましたが、
その後大丈夫だったのでしょうか。
今回は、託児ボランティアさんが全く集まらなくて、(夏休みだから?)
私たちセラピスト二人が担当しました。
久しぶりの託児でしたが、
セラピー以外の様子を見ることができたので、とてもいい機会だったなと思いました。
場所に慣れずに泣いている子やボールをテントにいれて遊んでいる子など様々でした。
託児をしている時は、ビデオを流しているのですが、
どのお子さんもアンパンマンとしまじろうは大好きで、
それが流れると、泣いていたお子さんもピターっと止まり、
ビデオを見ていました。
気づけば、テレビの前に集まってきたので、
ユラユラ揺れる椅子に座らせると、みんなご機嫌に見ていました。
4~5人並んで見ている姿は、とっても可愛らしくて、
微笑ましかったです。
アンパンマン様様って感じですね。
今回は、私の見てるお子さんも来てくれてましたが、
最近とてもいい表情をするようになって、要求してくる場面も増えてきたんです。
訪問して、半年も経っていませんが、
最初は、コチョコチョも好きじゃないし、お子さんのそばに居てもしらーんぷり。
何かしようとするならば、あっちを向いて、しまいには逃げてしまって、
目も合わせてくれない状態でした。
とにかく、セラピーでは、
コチョコチョが好きになってくれるように、体を触っても嫌がらないように
行く度に、少しずつ慣れてもらうようにマッサージを取り組んでいました。
力の加減も大事で、最初はソフトタッチから。
コチョコチョも指でツンツンするだけ。
嫌がるお子さんを見ていると、
自分が何されるか分からないから、拒否してしまうし、
力が強いとびっくりしてしまうので、
最初は触ってるか触ってないか…ぐらいからやる。
時間はかかるかもしれないけど、これは、楽しい遊びだよ、怖くないよというところから感じてもらえるように。
マッサージも…
手や足などをゆっくり、触ったり、なでたり、モミモミしたり、、、
反応を見ながら、徐々に触る時間をのばして行きました。
だんだん、もう触るのやめて~と拒否っぽい反応から…
もう一回と手を差し出すようになってきたり、私の手を首のあたりに持ってきたり、、
反応が変わってきたのです。
それを機に、一本橋コチョコチョをしてあげると、
ケラケラと笑って、笑顔になることも!!
やったー!!好きになってくれたんだーととても嬉しく思いました。
そして、それを繰り返していると、、、
いつもこちらから仕掛けていたのが、自分から手を差し出すようになって、
「コチョコチョして」と要求するまでに成長しました。
目合わせの強化とくすぐりで笑顔を引き出していくうちに、
だんだんと目も合うようになったし、そばにいると、たまにですが、
子どもからこちらを見てくれたり、笑ってくれたり、
本当に表情が豊かになったのでとっても嬉しく思います。
そしてそして、、、
定例会の託児の時間にも、
自分から手を差し出してきて、コチョコチョしてのサインを出してくれたのです。
それだけでなくて、コチョコチョをする時に、逃げるように、(はじめて)
マテマテ~と促してみたら、ちゃんと意識して逃げる様子も見られたので、
とっても、感動しました!!
もちろん笑顔で!!
コチョコチョも嬉しそうに、笑ってくれるし、
わざと、コチョコチョしないで溜めていると…
「早くやってよ」と目もばっちし合わせられます。
もう一人のセラピストにも要求のサインを出して遊べていたので、
嬉しかったです。
それに、、、
少し離れたところから、お子さんを呼んでも反応してくれるし、
「おいで」と言ったら、ちゃんと来てくれました。
前に比べたら本当に変わったので、成長したな~と感動しました。
こんな風に、子供たちの笑顔を一個でも引き出せるように、
私たちセラピストも頑張らないと!!
自分が楽しければ、だんだん子供たちもつられて笑ってくれるでしょう。
好きになってくれるでしょう。
それが、成長へとつながってくれますように。
また、明日から、セラピーがんばるどっo(^▽^)o
仙台より…
楽天の試合を見に行って、マーくんが勝ったので、
上機嫌で笑顔がたくさんだった佐藤ともみでした。

Leave a comment