時計教材

こんにちは。事務局の山田です。
池田さんが、100均で見つけた時計を紹介していましたが、
便乗してつみきの会が出している時計教材のご紹介です

この時計、もとは代表がご自身のお子様に時計の読み方を教えるときに作られたもので、2つの特徴があります。
一つ目は長針や短針が簡単に取り外せるので、短針だけ、長針だけにして、その読み方を教えることができることです。
二つ目は、紙でできているので、時計盤に鉛筆で薄く書き込みをして、それを後で消すことが容易なことです。
例えば短針が4時と5時の間を指しているとき、「4時」と読むことを教えたいとします。そういうときは、4時と5時の間の空白に、薄く鉛筆で「4」と書いてやるだけで、プロンプトになります。上手に読めるようになったら、それを消しゴムで少しずつ消していきます。そうすれば自然にプロンプトをフェーディングできる、というわけです
ご注文方法などはつみきの会のホームページ http://www.tsumiki.org/5f.html  に載せています。
ご注文いただきましてから、スタッフが愛情込めて作っています
このため発送まで少しお時間をいただくこともありますが、つみきの会の時計教材も是非よろしくお願いします。

Leave a comment