新年度=新生活

こんにちは。北海道、秋本です。
近くの公園で桜が咲き始めていました。遅まきながら春の到来を実感しています。
sakura.jpg
さて、新年度が始まって一月が経ちました。
進級や進学など、お子さんたちには多かれ少なかれ環境の変化があったと思います。
教室の位置や担任の先生が変わったり、日々の活動や学習課題がより難しくなったり。
新しい環境に適応することが苦手なお子さんも多いので、不安定になりがちな時期かもしれません。
このことは何も、お子さんだけに限ったことではないようです。
ある研究によると、年度初めようなイベントの時期には、親御さんも精神的に負担を感じることが普通のようです。
・新環境でお子さんについての困り事が増える。
・新たに関わるようになる人々の、自閉症への理解が乏しい。
などが主な要因とのことでした。
お子さんも親御さんもストレスを感じやすい新年度。
そう考えると、確かにこの時期は大変な時期かもしれません。
しかし、新環境におけるお子さんの様子をよく見つめ直してみるとどうでしょう??
私が見させていただいているどのお子さんも、去年の今頃に比べて成長している様子が見受けられ、とても驚かされます。
新しいことに追われ、困難に目を奪われがちな時期だからこそ、お子さんの成長にもしっかりと目を向けていきたいです。
お子さんの成長する姿は、いつも私達に大きな力をくれますね!

Leave a comment