新人セラピストの気持ち

ぐっと冷え込む季節がやってきましたね。皆さん体調は崩されていませんか?
今年はクリスマスツリーが欲しいなあと思っていたのに、あっという間に12月を迎えてしまった関西地区 森下です。
こうやってあっという間に今年が終わってしまうんでしょうね!
今年目標にしていた、やり残したことを思い出しながら。。。あと1か月少しでも達成できるようにしたいですね。
さて、今年は夏から秋にかけて、北陸地域と関西地域でセラピストを何人か採用し、研修をおこなってきました。
研修は各地域のSVと準SVが担当し、自分の担当家庭に協力していただきセラピーの見学&実地訓練が行われます。
新人セラピストたちはみんな最初はもちろん緊張していますし、はじめて会うお子さんを前にうまくできなかったり、落ち込んだりすることも多いです。
ですが、研修が終わるころにはみな
「想像以上に難しく大変だった。でも頑張りたい、お子さんたちと一緒に成長したい!」と強く思ってくれています。
私はいつもその気持ちをとてもうれしく思います。私がはじめたころに思った気持ちと同じだからです。
私がセラピストをはじめたころは、つみきの会と関わってセラピストをやっている人はほんのわずか、片手でかぞえるほどでした。
少しずつ、少しずつセラピストが増え、NOTIAができ、いまでは全国50名近くのセラピストが在籍しています。
ABAもあの頃に比べたら、認知度もかなりあがりました。
それでもまだまだABAやABAセラピストという言葉を知らない人はたくさんいます。
でもまた数年後は、きっともっと世の中は変わっているんだろうと思います。
何年か先も 元気に、今の気持ちと同じように、大切に思いながらセラピストをしていたいな~。いまふと思いました。
そんな風にしみじみと思いながら、明日もお子さんとご家族と一緒に、未来のために、セラピー頑張ります♪

Leave a comment