セラピストあるある

こんにちは!
関西地区の楓です
写真 (1)
この写真は本州と淡路島をつなぐ明石海峡大橋の写真です。
(淡路島側からの風景です☆)
コンサルなどでたくさんのご家族に会えることがいつもとーっても楽しみなのですが、色んな所へ行けるのも楽しみの1つです!
いつも一人で写真を撮ったりして、少し旅行気分になったりもします♪
かといって観光とかはする時間がないのですが、それでもワクワクしてしまいますね♪
さて、今回はセラピスト同士で話をしているときによく話題になる「セラピストあるある」を1つご紹介します。
セラピストはお子さんに合わせて、その子が好きなおもちゃを持ってご家庭に行くことがあります。
ボタンを押したら光りながらクルクルまわるおもちゃだったり、乗り物のフィギュアだったり種類は様々です。
いろいろなおもちゃの中で人気なのが、ボタンを押したら音楽が鳴ったり太鼓の音が鳴ったり、セリフを言ったりするおもちゃです!!
お子さんたちにはとっても人気の音系のおもちゃですが、持ち運ぶときに少し注意しなくてはいけないおもちゃでもあるんです
セラピストの移動方法で多いのは電車なのですが、時々ふとした衝撃で音系のおもちゃのボタンが押されてしまい、人がたくさんいる中で突然……
「いらっしゃいませ~♪」
「ご注文は以上でよろしいでしょうか~?」
とか…
「迷子の迷子の子猫ちゃん~♪♪」
とか鳴ってしまうことがあります(>_<)
乗り合わせてるお客さんはどこからともなく聞こえてくるおかしなセリフや音楽に少しキョロキョロするし、最初はとっても恥ずかしかったです。
鳴ってしまったら、あたかも「私じゃありません」という顔をしているのですが、内心は「あちゃーまた鳴ってしまった」と少し焦ります。
今では慣れてしまって恥ずかしいとも思わず、全然気にしないで乗ってます!
(慣れって怖いですね…笑)
今回の「あるある」はだいたいのセラピストが経験済みであろう「電車の中で音が鳴っちゃった」でした
他にも「セラピストあるある」を見つけたらまた紹介します

Leave a comment