スーパームーン

こんにちは。事務局の山田です。
台風[emoji:i-6]が接近していますが、皆様のお住まいの地域は大丈夫でしょうか。
事務局がある明石はまだ青い空が見えています[emoji:i-1]
台風で見えるかどうか分かりませんが、8月11日の月は、今年最も大きく見える満月だそうです。
(以下、国立天文台のHPの説明です)
月は地球の周りを回る天体ですが、その軌道が楕円形をしているため、地球と月の距離は一定ではありません。
また、月の軌道は太陽や地球などの影響を受けて変化するため、
月が地球に最も近づくとき(近地点)、最も遠ざかるとき(遠地点)の距離が毎回異なります。
8月11日2時43分、月が地球に今年最も近づきます(約35万7000キロメートル)。
そして、その直後の3時09分に満月の瞬間を迎えます。
なお、今年最も小さく見えた満月は1月16日でした。
下の図のように並べて大きさを比較すると、ずいぶん大きさが違うことがわかります。

こんなに大きさが違うんですね[emoji:i-199]
台風が無事通過し、綺麗な満月が見れるといいですね[emoji:i-185]

Leave a comment