アメリカ

ロサンゼルスからこんばんは。
東海地区の大西です。
毎晩夕食会で帰りが遅くなり、ブログをアップできないまま最終日を迎えてしまいました。
(池田さんと松井さんとは別の日程で動いています)
明日もう帰国するなんて、なんだか信じられません。
私たちのグループは約10日間に渡り、他社のセラピーを見せて頂いたり、
会社を見学したり、プレスクールの見学をしたりしました。
『ABA』と言っても、実に様々な流派があり、
それを実際に見ることが出来たのは、とても貴重な経験でした。
昨日は、以前から交流のあるBEARSのセラピーを見学してきました。
BEARSでは、デスクでのセラピーに加え、スポーツを教えることにも力を入れていると聞いていました。
見学してみると、野球、サッカー、バスケ、フットボール(←この辺りがアメリカらしい 笑)など、
たくさんの種類のスポーツを教えていました。
BEARSでは「(シュートなどが)成功することより、まずはきちんとしたフォームで出来ることが大事だ。そうした方が、将来的に上手くなる。」
という考えの元、正しいフォームの習得を目標としているそうです。
実際、しっかりとフォームを習得した後のお子さんたちは、どんどん上達して、シュートもかっこ良く決まるようになっていました。(もちろん、上達のスピードは個人差がありますが…)
アメリカでは他の会社でも、遊びを通してのやり取りを重視している場面を多く見ました。
日本に帰ったら私も、スポーツや遊びのスキルなど、机から離れた課題にもう少し力を入れてみようと思いました。
また、今回のツアーではNOTIA以外からも参加者を募集したので、
ABAに関わっている外部の方々と行動を共にし、
交流を深めることができました。
年齢もバラバラで、本当に個性的な皆さんでしたが(私も人のこと言えない?)
同じ志を持つ仲間として過ごした日々は、かけがえのない思い出になりました。
帰国後はそれぞれ、自分のフィールドで今回学んだことを活かしていかれることと思います。
私もがんばらなくては…!
なんだかいろいろ考えることがありすぎて、
いつもより固い文章になってしまいましたが、
この辺りで終わりたいと思います。
こちらは今、夜の1時なのです。
でも、ロサンゼルスにいる間になんとかブログがアップできてよかったです。
それではおやすみなさい。

Leave a comment