SV会議


こんにちは。

コロナウイルスが少しおさまってきた…と思ったらまた!新規感染者数が増えてきましたね。あれ、毎日新規感染者数がテレビで発表されていますが、どうなんでしょうね。どうも怪しいかも、というお店とか劇団?などで集団でPCR検査をすれば、その翌日は感染者数は増えるのは考えてみたら当たり前というか。

感染者数の増加率(K値?)を載せた方がいいんじゃないかな。トレンドをどう分析したらいいのかな、とデータを見ながらいつも不思議に思っています。でも、そのあと深く考えず、忘れちゃうので毎日どうなってんのかなー。。。まいっか、気を付けよう。自分が出来ることをしよう、うん。という結論をエンドレスで繰り返しています。

さて、先日NOTIAのSV会議が行われました。代表と事務局と、各地のスーパーバイザーが参加して、オンラインで行っています。リモート中心になる前から月一回行われており、ここで報告や連絡、相談、決議が行われます。今回は議題が盛りだくさんで時間を超過して話が止まりませんでした。

コロナが広がっても、学校が休校になっても、子どもの成長は止まりません。貴重なこの時間を無駄にするわけにはいきません。私たちNOTIAのセラピストは、今出来ることを、必要な安全管理を徹底したうえでご家族に提供していく必要があるのだという使命感を改めて持ちました。

セラピストは決して派手な職業でもなく、注目してもらえる職業でもありません。プロンプトですから。そう、しつけ糸です。ですから、主役になることはありません。けれど、子ども達に様々なスキルを教えたり、ご家族の抱える悩みを一緒に乗り越えたりする中で、何にも代えがたいやりがいを感じます。

会議の後には、(そのまま残ってオンラインのまま繋いで)色々な手法についての情報交換やお互いのアドバイスを行いました。そうしてまた現場で生かせるアイディアを膨らませ、日々セラピーを行っています。

雨も続いて不安ばかりの毎日ですが、少しでもいいことを見つけて、前向きになれることを見つけ頑張ろうと思います。。。えいえいおー