こんにちは、新潟の松井です。
ABAのセラピーをやっているご家庭ではカードの教材はもちろん、3Dの教材もたくさんご用意されていることと思います。
動物、食べ物、乗り物・・・色々な3D教材を集めて使っていますが、先日とあるご家庭でこんなにリアルな3D教材を使わせてもらう機会がありました。

photo22.jpg
そう、虫の仲間です。
材質はちょっと硬いシリコンみたいな感じなんですが、これが何ともリアル!
ちょうちょやテントウムシ辺りは抵抗なく触れますが、手前の茶色いGさんとか、右側のいもむしくんとか・・・なんというか、リアルな感じでちょっとぞわっとします。(笑)
しかも、私もなんだかテンパっているのか
「(カマキリを持って)これなに?」
「・・・バッタ」
「そうだね!」
なんて間違っているのに褒めちゃったりして。
困ったもんです。
この感覚って何なんでしょうね。
世のお母様方は、わが子のおむつ替えの時に顔をしかめたりしませんよね。
偶然手に汚物が付いたところで「拭きゃきれいになる」と、何とも思いません。
なのに、虫(しかもニセモノ!)を触ってぞわっとするって・・・。
むしろこっちの方がきれいなのに・・・。
きれい、汚いの問題じゃないのかしら。
好き、嫌いの問題??
不思議なものです。
でも、そんなぞわ、にも負けず、名前付けと分類、頑張って行こうと思います!^-^
松井

Leave a comment