マンガに学ぶ


本格的に梅雨に入り連日雨が続いていますね。

皆さんいかがお過ごしですか。

コロナ禍も相まって、最近書籍の売れ行きが良いのだとか。皆さんは本、読んでますか?

最近は、小説や文庫本などの活字に触れる機会が減り、スマホの中の文字に触れることが多くなった方も多いと思います。マンガも、今はスマホで読む時代ですよね。

娯楽として楽しいものもあれば、勉強になるマンガもあり、日本の漫画文化ってすごいなあと先日本屋に行った時に思いました。その中には主人公がかわいい女の子の赤血球で、白血球のイケメンが登場してきてという細胞や体の中の組織を擬人化するマンガなんてのもあり、苦労して覚えた単語もこうやってマンガで読めば親しまれるのかなあ、なんて思ったりしました。

ABAの本もマンガでやればいいのに。でも、ただの指南本ではなく、そこに友情とか正義とか、努力とかがある、ジャンプマンガみたいな青春ストーリーだと読者も増えて、ABAの理解も進んでいくのではないでしょうか。

主人公は誰がいいかな、やっぱりABAセラピストのAさんかな。

なんかちょっと、ブラックジャックによろしくみたい。妄想でしかありませんが、こんな話が実現すれば世の中もまた変わるんじゃないだろうかと思っただけでした。

皆さん体に気を付けてお過ごしください。。。