希と陸 ABA早期療育その後 小学校時代

¥2,500

タイトル : 希と陸 ABA早期療育その後 小学校時代
著者 : 渡辺琳子
サイズ : A5判 200P
発行元 : NPO法人つみきの会
初版発行 : 2012年10月20日
改訂版 : 2016年2月
定価 : 2,750円 (税込)

Category:

著者の渡辺琳子さんは、関西地方在住のつみきの会の初期の会員さんです。現在(2016年)、高校生のお姉ちゃんと、中学生の弟さんの二人姉弟をお持ちです。知的にはお姉ちゃんが高機能、弟さんはボーダーラインに属します。

就学までに心がけたこと、から始まり、入学前の学校との交渉、入学式、入学後の担任との連携の取り方、お姉ちゃんが学校でいじめにあったときの対応、家庭での子育てで注意したこと、弟さんの登校渋り、普通学級から支援学級に移行するかどうかの迷い、小学校高学年での障害告知など、高機能やボーダーラインのお子さんをお持ちの親御さんの多くが、就学期に直面するであろう様々な問題や場面が詳しく取り上げられて、とても参考になります。

レビューはまだありません。

レビューを書く