「ママ」と呼んでくれてありがとう―自閉症の息子と歩んだABA早期療育の軌跡

¥1,400

タイトル : 「ママ」と呼んでくれてありがとう―自閉症の息子と歩んだABA早期療育の軌跡
著者 : 杉本美花
サイズ : 四六判 251P
出版元 : 学研教育出版
初版発行 : 2012/09/25
定価 : 1,650円 (税込)

Category:

ABA早期療育でわが子を劇的な改善へと導く母親の体験記としては、キャサリン・モーリス「わが子よ、声を聞かせて」が有名ですが、この本はその日本版と言っていいでしょう。もっともモーリスさんはブリジットというセラピストにセラピーを委ねましたが、この本の著者、杉本さんはセラピストに頼らず(というか頼れず)、母親である杉本さんが太郎くんのセラピーをほぼ一手に引き受けます。しかもその間、下の妹さんの妊娠、出産、子育てを経験しながらです。勇気と根気と叡智を兼ね備えた日本のお母さんに拍手を送りたいです。

レビューはまだありません。

レビューを書く